さくまひろこ公式ブログ
日常の微かな感触・感動を詞にして曲にして届けたい♪シンガーソングライターさくまひろこのライブ・メディア情報、日記、フォト、満載。 メッセージはコメントから気軽に書いて下さいね♪ ハンドルネームと共に、ラジオ番組で紹介させて頂くかも!
どんな会話してるの?
上の子のクラスメイトの男の子たちが来て遊んでいたとき、「生きてるってどういうこと?」こんなお友達の声が聞えてきました。
「体が動いてるってことだよ。」こども1人のお友達が答えました。

「いや、脳が壊れていたら生きていても体は動かないよ。だから生きてるってことは命があるってこと、心臓が動いてるってことだよ。」

と、うちの子。

今時の小学2年生って、こんな会話をしてるの?

テーマからして深く壮大で繊細で、更に考えさせられてしまう、、 キッチンで包丁を持つ手が震えました(^-^;) ひろこママでした。
「合うよね~」
「黄身と白身って合うよね~」  卵
ゆで卵を食べながら7才の息子が言った一言に、私は高鳴る鼓動を止めることが出来なかった。

黄身と白身はそもそも共に存在し続けてきたわけで、今更「合うよね~」と言われる筋合いのものでも無い。

「卵に醤油って合うよね~」とか、「キャベツにマヨネーズって合うよね~」とか、この「合うよね~」は、一体化していないものの組み合わせを指して使われてきた表現では無いだろうか?

では、「黄身と白身って合わないよね~」。息子の発言がもしこうであったなら。。。 卵自身にとっては死活問題である。

生、茹で、どの状態でも黄身と白身を別々に食すことは出来る。もっと言うならイラナイほうを捨てることも可能だ。だが、こんなに栄養満点な美味しい卵を無駄にするなんて考えられない行為であるのは言うまでも無い。又生の状態でかき混ぜたら、もう別々にするのは至難の業であろう。

かといって一体化してきた歴史をくつがえすような変化や進化が簡単に起こせる訳でも無い。

「合わないよね~」で無かったことに、感動と感激、安堵を感じずにはいられない。。。
ブレ
ブレ写真の灯りは、なんとも不思議な光の線になって。。。 
夕暮れ富士山 面白いですね
変換装置
咳、鼻水から熱、嘔吐と体調を崩した下の子。朝一でいくつかの検査をし薬を貰い、これで安静にしていれば来週は幼稚園に行けるね!と励ましていたものの、思いのほかグッタリ。。。

水も食べ物も口に出来ず体力もかなり消耗してきたということで更に検査、点滴。今日は1日中病院DAYになってしまったね

検査後に大好きな風船を貰える 風船

この気持ち1つで。。。  緊張の検査も、痛い針の傷みも、頑張りパワーに変えちゃうのだから、

大人よりも機能性の高い(笑)素晴らしい変換装置を子供たちは持ってる。凄い
1番はどれ?
美味しい栗御飯をイメージしながらワクワク剥いていたのですが、やはり栗剥きは少々時間がかかります。

栗

①熱湯で煮る→氷で冷やす。
②圧力鍋
③レンジでチン
④フライパンで炒る
⑤包丁やピーラーで剥く

検索すると剥きやすい方法として色々出てくるのですが、①④⑤はやってみて多少効果あったのかなあ?という位の感触で。。。 他の方法はどうでしょうか?

メキ!パリ!一瞬、なんて方法は存在しないのかもしれませんね(笑)

そんな手間など吹っ飛ぶ位、栗御飯はおいしゅうございました
アニソンBIG3のサイトに紹介頂いています。
堀江美都子さん、水木一郎さんご出演の回をそれぞれアニソンBIG3のサイトで紹介頂いています。

 http://bunka.aoistudio.jp/big3/info.html#media

ひろこの音部屋57局ネットOA 有難うございます♪
自分にツッコミを
防災訓練や草刈などの組の行事。自分がそこに住まわせて頂いている以上、家から1人はいつも参加していよう、とやってきました。皆さんも地元の作業、きっとそれぞれ参加されていますよね?
ところが最近、見ているはずの資料を見落としたということが続いて。コンフォート
在宅している時間だったのに防災訓練に参加出来ませんでした。ごめんなさい。m(__)m

必ず目を通しているつもりだったのですが、「つもり」で、ちゃんと見とらん証拠じゃ~~ と自分にがっかり。ツッコミを入れたくなる今日この頃でした。
早く大きくなりたい
最近下の子がしきりにこう言うのです。花火

「お母さんはね、中学生のときグンっと伸びて160cm超えたからね。」

いや、その大きくなりたい。。。 じゃない?

「年を重ねると女性なら尚のこと1才でも若くありたい、なんて思う日が来るかもしれないから慌てなくても。」

いや、その早くなりたい。。。 じゃない?

「お母さんもまだまだ頑張り中、一緒に大きくなろう。」
冷凍庫を開けるとそこには、
偶然コンビニで買った1つ、そのお味に感動。クリーミーでありながら、ザクっという歯ざわりがたまらない。大好きになってしまいました。
大人買い いちごみるく 子供達には内緒で(^_-)-☆
はい、また泣いてます。。。
小学校の毎日の宿題のうちの1つ音読。保護者は読みを聞いて、大きな声で読めた、感情を込めて読めた、などの評価をつけることになっています。

忙しくて手が離せないと、ながら聞きをしてしまうことも。。。 お兄ちゃんゴメン。
「きつねの おきゃくさま」 こくご 

次に次に出会う、ひよこ、あひる、うさぎを食べてやろう、というきつね。太らせてから。。。 そんな日々の中、彼らはきつねを慕い、きつねには愛情が湧き、最後は彼らのために狼と戦って死んでいくきつね。ひよこやあひるに、優しいと言われてボーとするきつね。がぶりとやろうとしていた筈の彼らを守り死んでいく自分を、恥ずかしそうに笑いながら。。。

小2のまだまだたどたどしく、あどけない声で読まれたら。。。 いっそう伝わってきて、もうたまらなくて(; ;)

このストーリーばかりは涙が溢れてしまい、毎回途中からすすり泣く私に息子は困り顔。横目で、「もしかして、また泣いてるの?」

はい、また泣いてます。。。 こんな筈じゃ無かった
LIVE OF LIFE
杉山清貴さんと最初にお会いした日を調べてみたところ9年前でした。そこから毎年のように「ひろこの音部屋」に声を頂き、音楽、人生、時代、メディアの裏エピソードなどなど、本当に色んな話題で楽しかったですね♪

是方さん杉山さんと

そして是方博邦さんには初めてお会いしました。あのイカ天で審査員もやられていた方ですョ。

お2人が展開するライブも楽曲も楽しさ満載。このあとのひろこの音部屋でも放送予定です。お楽しみに d(^-^)
Happy birthday to me
無事に今日まで生きてこられたことに感謝 600回記念ライブ

ひろこの音部屋を13年も続けてこられたことに感謝 

これからもじっくりゆっくりさくまひろこを宜しくお願い致します♪
一口惚れ
たまたまコンビニで買ったアイス。いちごみるく
アイスならどんな種類でもφ(^o^)と、毎日のように食べたい私ですが。これを口にしてから、すっかり「惚れ」状態。

確かローソンで買ったような気がして、近くのローソンに行ったら無い。。。(+_;) どこか他のコンビニにあるんでしょうか?
思考の深さ
リビングのお絵かきボードに描き残されていた謎の絵。作者は7才なのか4才なのか?
犬とウルトラマンと、う~ん。。。 絵

もしこれが三体ではなく、一体に対しての「下から見た図」「横から見た図」「正面から見た図」であったら、深すぎる(笑)

なのできっと、

何となく描いてみただけの、自分でもよくわからない絵、なのでしょう( ´艸`)ムププ
夏の富士山
富士山
いつもは静岡県側から見ている富士山。反対側からはこの景色。角度だけではなくて、距離感によっても、本当に同じ山なのかな?と思うくらい表情が違いますね♪