さくまひろこ公式ブログ
日常の微かな感触・感動を詞にして曲にして届けたい♪シンガーソングライターさくまひろこのライブ・メディア情報、日記、フォト、満載。 メッセージはコメントから気軽に書いて下さいね♪ ハンドルネームと共に、ラジオ番組で紹介させて頂くかも!
さくまひろこ&son  「宇宙人っているのかな?」
さくまひろこ hanauta
体が元気でも気になることがある、人間関係が上手くいかない、そんな時出てこないのが鼻歌。

心が元気でも頭が痛い、お腹が痛い、勿論もっと大きな病気のとき出てこないのが鼻歌。

友達、家族、自分が何気に鼻歌が出てくるときは「今ちょっといいね♪」という時。

そんな時間を少しでも多く過ごせますように。。。 願いを込めて 「hanauta」

葉キラしずく

 https://www.youtube.com/watch?v=wHZ0mNAB96s
宿題
漢字書き取り、読み、暗唱、計算カード、これら毎日の宿題に加えて週末は日記も。自分が小学1年生のときは帰るとランドセルを放り投げて遊んでいたような(^^ゞ 1年生のうちにこんなに宿題あったかしら。。。
計算カード
今は土日休みだけれど私たちの頃は土曜も半ドンで授業がありましたからね、そういう違いもあるのかもしれません。にしても、今の子たちはこんなに宿題をこなして偉い、と思ってしまいます。

読みに関しては、①ことばのかたまりごと読む ②はっきり大きな声で読む ③気持をこめて読む の評価を詳しく家の人がチェックをし記入をすることになっています。

計算カードに関しては、足し算、引き算それぞれのタイムを計り(数回計測)1番早いタイムを記入することになっています。

つまり  親が宿題を毎日ちゃんと確認する、見届けるルールになっている訳です。

親子で一緒に取り組む、そんなスタイルを促して貰っている、親の私たちも教育してもらっているということかもしれませんね♪

記入欄に名前を書き忘れて先生に赤ペンで線を引かれているのは親の私のほう(笑)上の子に「お母さん忘れんぼうだから、先に名前を書いておいたほうがいいよ。」と言われてしまいました(^.^; お母さん頑張るる~
最近私の布団に
先にパンダが寝てるんです。パンダ

さくまひろこ 風船
ご紹介頂いています♪
ひろこの音部屋

今週来週と番組にご出演頂いていますイルカさんのHPに、こんなに丁寧にひろこの音部屋の紹介を頂いています。

 http://www.iruka-office.co.jp/

本当に有難く恐縮です。

これまでも御出演頂いたBEGINの皆さん、原田真二さん、スターダストレビューの皆さんなど、やはりHPでひろこの音部屋の紹介をして下さって本当に嬉しく有難うございます
さくまひろこ ピアノ弾き語り
さくまひろこ YouTube 映像集  http://hirokocd.blog83.fc2.com/

あれがうちじゃない?
頂上から 
そうそう、あの屋根だよっ。
半年前の
誕生日プレゼント 半年前プレゼント それも半年前の♪

ファンの方の中にこうしてさくまひろこバースディー半年前にプレゼントを贈って下さる方がおり、ハっとさせられます。そっか、、半年後に又1つ年を重ねるんだなあって。

こんなタイミングでもお祝いして頂けるなんて本当嬉しいです。有難うございますふふ

さくまひろこ 消えた時間
さくまひろこ 旅に出たいな
数えること
下の子とお風呂であひるさんを数えていたら、「1、2.、3、4 ・・・」の声と指が合わない。10まで大きな声で数えられるのに何故?
すうじ 
数えているんじゃなくて、まだ暗唱しているだけなんだ、と気付いてから少し調べてみたのです。

2~3才までに10まで数えられるようになるようですが、それはやはり唱えているにすぎず。。。 1つのものに1つの数を対応させる、数え上げた最後の数が個数であると認識する、それ以外にもいくつもの処理を同時に出来るようになって初めて数えることが出来るんだそう。

確かに生まれて3年の経験しかない彼女にとって、「1、2、3、4、5、6、 ・・・・」の呪文は、違う場面では「1、3、6、2 ・・・」なんて響きになるのかもしれない、そんな検証さえ充分では無いはず。こんな発見に改めて驚きつつ、かつて3才だったことがある自分も、すっかり&ちゃっかり大人になってしまったのだと気付くのであります。(*^-^*)ゞ
替え歌ならぬ
おに~のパンツは、いいのかなあ~♪ 鬼のパンツ
と歌っていた下の子(笑)

まだまだ替え歌なんていうレベルじゃなくて、間違え歌、いや、たどたどソングとでもいいましょうか。今しか聞けない貴重ソングね∠( ^ o ^ ┐)┐

ところで鬼のパンツって、いいのかなあふふ
さくまひろこ おしろい花  
似て非なるもの
きんびらごぼうをよく作ります。最近のピーラーは良いのがありますので、ささがきも細く綺麗に出来ますが、更に時短&楽したい気持に襲われた私は、スライサーでワンタッチ。
コールスローのようなきんぴらを作ったのです。きんぴら

味はいつものきんぴら。でもやっぱり歯ざわり舌触り、何か違います。これだと御飯にかけるといいね、みたいな感じに(笑)

作り伝えられてきた歴史ある定番メニューには、それなりの意図があり意味があり。あのささがきをもってして初めて染みわたる味というのがあるんですね。

料理も曲も、ものづくりは深く果てしない・・・ のでありまする。:。(*≧∇≦*)゚.