さくまひろこ公式ブログ
日常の微かな感触・感動を詞にして曲にして届けたい♪シンガーソングライターさくまひろこのライブ・メディア情報、日記、フォト、満載。 メッセージはコメントから気軽に書いて下さいね♪ ハンドルネームと共に、ラジオ番組で紹介させて頂くかも!
フラワーマンコンテスト
5/27(土)花のまちフェア 楽寿園(静岡県三島市) 12:45~ さくまひろこ弾き語り出演させて頂きます。

当日フラワーマンコンテストが行われるとのことですが、そちらの審査員もということで仰せつかりました。
フラワーコンテスト 「人に花を咲かせよう!」がテーマの花デコ人間コンテスト
子供から大人まで皆さん参加できるイベント。用意されたお花を思い思い自らに飾りつけ、素敵なフラワーマンに。。。

ぜひいらして下さいませ♪
母校
私が中学時代、一教科だけ教えて頂いた先生。最近ご縁を頂いて時折メールのやりとりをさせて頂いていますが、ひろこの音部屋を聴いて下さったようで。。。

「疲れが吹っ飛びましたよ。こんなふうにあなたの番組を聞いている人がたくさんいるんだよね。素敵なお仕事ですね!これからも聞きますよ。楽しみにしています。」

頂いたメッセージにジン 他の先生、生徒さんと一緒に移動中偶然番組を耳にして下さったようです。

さくまひろこは余り有名ではないので、もし母校の後輩の皆さんが番組を聴いて下さっていたとしても、パーソナリティの私が卒業生だとは気付かないでしょう(^.^;)
校舎
先日GACKTさんがシークレットライブをされた中学校が私の母校です。

地元や母校って、やっぱり思い入れがあるのでひろこの音部屋が届いたのかなって思えた瞬間じわじわと嬉しさがこみ上げてきました。ポっ
10年前の写真ですが。。。
作曲家の小田裕一郎さんとコンサートでご一緒させて頂いたのは10年前、私が弾き語りを始めて、まだまだ経験の浅いときでした。海外在住と距離があるものの、時折メールでやりとりさせて頂き、このご縁にも感謝です。

「番組が13年も続くのは、内容が良いからです。」と先日メールを頂き、有難いなあと感じていました。

小田さん作曲の作品は「ひろこの音部屋」でも沢山御紹介してきましたね。コンサートでご一緒させて頂いた「青い珊瑚礁」も勿論、「キャッツ・アイ」や「アメリカンフィーリング」など。80年代に発売された3枚のアルバムは復刻版が9月に発売されるとのこと。楽しみですね♪
小田裕一郎さんと 
ちなみに写真は、コンサートでご一緒させて頂いた当時10年前のものです。私、若い(笑)
あしながおじさん
「ひろこの音部屋」のボイスキュースポンサーとして10年もの間この3月まで蔵屋鳴沢様が、そして昨年末の3ヶ月間、マックスバリュ東海様がついてくださり、本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいでした。

その後また連絡を頂き5月~7月まで3ヶ月ついて下さる新たなお話があったとのことですが、「さくまひろこさんには名前を明かさないで、伝えないで欲しい」という希望があったと聞きました。CMも流さなくていい、という。。。

スポンサーについて下さった会社やお店のCMは番組あとに流れるのが通常ですが、それを無しについて下さるなんて。本当にお気持ちだけ応援だけ、ということになります。
あしながおじさん どなたがスポンサーになって下さったのか、有難くて、余りに申し訳なくて。お礼を伝えられないというのも何とも切なくて。

いい番組を作り、いい曲を作り、こうしたお気持ちに応えていきたいと思います。有難うございます
母の日
年少さんの下の子が幼稚園で作ってくれたトレー
母の日
何だかクラクラして困り顔のママ?だけれど(笑)可愛く描いてくれて有難う
明日はもっともっと楽しくなるね。
さくまひろこ

https://www.youtube.com/watch?v=3ovMWCAa-2M

曲を作っていくうち迷いに迷って、こんなに迷うくらいなら捨ててしまったほうが、とも考えていました。ところが、この曲を数回しか耳にしていない下の子(3才)が、大きな声で何度も口ずさんでくれ、

よく覚えたなあと驚き、

また上の子のセリフから貰った感動を歌にしたということもあり、

子供達を信じてUPしてみることにしました(*^-^*)ゞ
作戦成功
年少さん、いよいよお弁当スタート。お弁当

娘は決まったものしか口にせず、普段からとにかく色んなものを食べてくれない。
う~ん、どうしよう。

何でもゆっくりペースだった下の子なのに、なぜか箸だけは2才から使えていました。お豆を箸でつまんだ瞬間なんてドヤ顔。

そっか!その作戦だ。。。

敢えて食べにくく、散らかりそうなお豆をカップに入れてお弁当箱へセッティング。


初日空っぽのお弁当箱で帰ってきてくれた娘は、「お豆ね箸でじょうずだねって、上手だねって。。」 得意気にニンマリ。作戦成功(^_-)-☆
再放送リクエストの声
昨年末と今年初めに放送になったひろこの音部屋612回、613回。ゲストにさだまさしさんをお迎えした回の再放送を希望する声が多く届いているというメッセージをFMむつさんから頂きました。

音楽の存在感、時代、関ジャムでの映像に合わせた即興曲作りエピソード、さださんご自身による好きなさだまさしソング、曲作りをするにあたって俯瞰であること、などなど。

ひろこの音部屋

さだまさしさんの楽曲は勿論、トークにも奥深さがいっぱい。私も頂いた言葉そしてエピソードからわくわくゾクゾクの連続でした。全国のリスナーさんにもその感動が届いたと思うと本当に嬉しいです。
うちに1つも無かったもの
実家にお願いをして一枚だけ貰ってきました。
座布団
下の子の幼稚園の先生、上の子の小学校の先生、今週両方の家庭訪問で役目を果たしてくれました。
知らんぷり
「自分の曲を歌うとき、知らんぷりして歌う。」 さだまさしさんがおっしゃっていた言葉。とても響いてきました。

これは私がさださんとお会いしたときの会話ではなく、TVでさださんがお話しされていた中の一言でした。

さくまひろこ弾き語り

自分で作った曲を自分で歌う。それは一番伝わる方法であるけれど、であればどうして自分はもっとシンプルにストレートに歌えないのか?弾き語りを始めてずっと感じていることでした。

何が足りないのか?いえ、そぎ落とすべき余計なものがまだまだいっぱい、そうか、知らんぷりして歌う。。。

物凄く深く私に染みたこの言葉通り、すぐに歌えないかもしれない。でも目指していきたいと思っています。皆さんに歌のもつ力がめいっぱい伝わるよう、知らん振りして歌いたい
年間計画
幼稚園、小学校とそれぞれ最初の参観・PTA総会があり年間計画が手元に来ました。
年間計画
早帰り、お弁当の日、廃品回収、遠足、運動会、引渡し訓練、参観日、奉仕作業、プール当番など色分けしてマーカーチェック。

幼稚園は最長で14時までの保育なのですが、申請すると月に数回16:30まで預かって貰える日があります。出来ればそこにラジオ収録を当てたいのですが、予定を組んでいくのがけっこう難しい。

早速幼稚園と小学校の家庭訪問、習い事、収録や打ち合わせが重ならないかアタフタ

先輩ママさんたちはこうしたアタフタをやってのけ子育て&仕事をされてきたと思うとそのたび尊敬なのであります(*^-^*)ゞ
さくら
幼稚園までの道のり、何箇所にもこんな素晴らしい桜が 
桜
年少のママとして見れる桜は今年だけ、3年後には下の子も小学生。当たり前に過ぎていく1年1年が、とても貴重なものだと感じさせてくれます。
オープン前に
5月のオープンを前に、今建設中の伊豆ゲートウェイ函南、施設内を案内して頂きました。
新しい香りでいっぱい。地元産のものを使ったレストラン、お寿司屋さんなども入ります♪
看板
この場所がライブステージ 5/5(金祝)11:00~ ステージ
ここがFMブース FMブース
5/5のライブ後11:45~K-MIXの公開生放送にゲスト出演させて頂きます。

カフェ、レストラン、お寿司屋さん、お土産もいっぱい、ぜひ遊びにいらして下さいね♪
ぜひ遊びにいらして下さい。
伊豆ゲートウェイ函南ライブ
ねんね