さくまひろこ公式ブログ
日常の微かな感触・感動を詞にして曲にして届けたい♪シンガーソングライターさくまひろこのライブ・メディア情報、日記、フォト、満載。 メッセージはコメントから気軽に書いて下さいね♪ ハンドルネームと共に、ラジオ番組で紹介させて頂くかも!
余りに身近なので。
普遍的で素晴らしい文字の並びも、「これなら自分にも簡単に書ける。」なんて思ってしまいがち。私も理解が今より浅いときは、よくそんな勘違いをしていました(笑)

余りに身近で毎日使っている。誰もが使う。その言葉がが並んでいるだけなんですものね、詩も詞もコピーも。

何となく良さそうな言葉選びがされていても、ステレオタイプだったり、そこに何も無ければ。。。 やっぱり伝わってきません。

作者の人間そのもの人生が出るって、正にその通りなんだなって。

さくまひろこもたくさんのことを滲み出せるくらい、毎日を楽しく深くいい加減に一生懸命に過ごしたいと思います(^^)v

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
ステレオタイプって
音楽(stereophonic)のステレオかと思って調べたら、印刷のステロ版(stereotype)が語源だと分かりました(笑)
最近目につく様な気がする「自分で考えよう」っていう言葉も、人の話を鵜呑みにすることへの警鐘なんでしょうね。
当たり前とか仕方がないと諦めないで、いい方向に変化する様に、一人ひとりが主体性や個性を発揮することも必要な気がします。
2012/10/07(日) 14:17:54 | URL | GOU #99DFA69w[ 編集]
Re: ステレオタイプって
> 印刷のステロ版(stereotype)が語源だと分かりました(笑)

そうなんですね!有難うございます。
私も語源知りませんでした。

自分で考えること、私もまだまだ出来ていないので。
意識したいと思います♪
2012/10/07(日) 18:49:02 | URL | さくまひろこ #4/8BnTtg[ 編集]
勉強になります
stereoやphoneはギリシャ語で硬いや音の意味だそうです。
鉛版印刷は、日本では読みやすさからステロ版と言われたのかもしれないとか、stereoは、忠実なという意味に変化して、立体を表す様になったとありました。
「かたい」話はこの辺にして、フランス語のシルブプレ(s'il vous plaît お願いします)を「新聞くれ」とか、チェコ語のドブリーデン(Dobrý den お早うございます)を「丼、でーん」と、通訳の人に教えてもらいました(笑)

2012/10/07(日) 22:51:37 | URL | GOU #99DFA69w[ 編集]
Re: 勉強になります
> チェコ語のドブリーデン(Dobrý den お早うございます)を「丼、でーん」と、通訳の人に教えてもらいました(笑)

丼、でーん、の響きは素敵すぎです(^_-)-☆
2012/10/08(月) 00:20:22 | URL | さくまひろこ #4/8BnTtg[ 編集]
お話の続き
その日本人通訳のチェコ人の奥様は、体格もおよろしいそうで、下半身もで~ん!としていらっしゃるというお話でまたウケました。
デザートも、丼でーん?
2012/10/09(火) 14:42:07 | URL | GOU #99DFA69w[ 編集]
Re: お話の続き
> デザートも、丼でーん?

空耳アワーみたいな、異国語の響きの対比、面白いですね(´゚艸゚)∴
2012/10/09(火) 16:50:00 | URL | さくまひろこ #4/8BnTtg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック