さくまひろこ公式ブログ
日常の微かな感触・感動を詞にして曲にして届けたい♪シンガーソングライターさくまひろこのライブ・メディア情報、日記、フォト、満載。 メッセージはコメントから気軽に書いて下さいね♪ ハンドルネームと共に、ラジオ番組で紹介させて頂くかも!
あかり
例えば私が住む静岡県から、北欧など一年を通して日照時間が少ない地域に移り住むと、そのあかるさ効果の違いにより心と体のバランスを保つのが大変だというエピソードを耳にしてから。。。 「あかり」について今まで以上に気になります。

南国では陽気に時間がゆっくり、なんて言いますね。それは日照時間や気候、太陽光の強さ長さによるところが大きいとしたら、あかりは人の性格や生活を決めてしまうほど大きな影響力がある。

日照時間にとどまらず、家の中での灯りにも時代や文化があると思います。キャンドルで食事を、間接照明のお風呂なんて聞くと素敵ですが。。。 夜でも明るい生活に慣れてしまった私たちが、年中家中キャンドルナイトとなったら家事が出来ない、趣味が楽しめない、気持ちまで滅入ってしまうかも。

でも、夜中まで煌々と。。。 というのは本来の人間の体リズムにきっと反していますよね?そうしたストレスも現代に生きる私たちは抱えているのかもしれません。

技術が優れた故に明るすぎる毎日を過ごしているのか?暗すぎると気持ちが落ち込んでしまうのか?省エネにとどまらず、あかりが人に与える影響は奥が深そう
コメント
この記事へのコメント
灯り
昔から、読み書きそろばんて良く言ってました。技能をみがく、最近は便利になりすぎてやれ計算機とかメールで間に合ってしまっています。
ですから必然的に能力も低下します。しかもスイッチひとつでほとんどの事が間に合ってしまい、技術が進歩するイコール、能力の低下は表裏一体で、いたしかたないのでしょうか。提案ですが、ここで思いきって、地球規模で一般市民が車を使わない日とか、電気は0時から(照明)消す日を設けたりすれば、限りあるエネルギーを有効に使えば異常気象なども少しはセーブ出来るかなと思います。(当たり前ってこわい)
ときには、シンプルにキャンドルナイトしてみます。
2014/10/22(水) 00:26:43 | URL | シモピー #-[ 編集]
Re: 灯り
> ときには、シンプルにキャンドルナイトしてみます。

私も子供がいないときはお風呂でキャンドルなんてやったことがありましたが(笑)
癒されそうですね。
2014/10/22(水) 17:22:30 | URL | さくまひろこ #4/8BnTtg[ 編集]
明るい毎日は寝不足のもと。

寝不足は体調を崩し、

病気の原因になります。

早寝、早起き、元気な子、で行きたいです(^^)
2014/10/24(金) 23:03:49 | URL | 武士 #-[ 編集]
Re:
> 早寝、早起き、元気な子、で行きたいです(^^)

早起き、本当に三文得しますね(^_-)
心がけたいです♪
2014/10/25(土) 07:26:56 | URL | さくまひろこ #4/8BnTtg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック