さくまひろこ公式ブログ
日常の微かな感触・感動を詞にして曲にして届けたい♪シンガーソングライターさくまひろこのライブ・メディア情報、日記、フォト、満載。 メッセージはコメントから気軽に書いて下さいね♪ ハンドルネームと共に、ラジオ番組で紹介させて頂くかも!
「自分でやりなさい」
入園して間もない園児たち、ママと離れられなくて泣いている、お支度も何をどうしていいかわからない、まだまだこんな日々。

私も黒板の手順を見ながら、「ランドセルをおろしたら、水筒をロッカーの上に置いて、次は何かな?」なんてちょっぴりオロオロ。

園服をたたむのも難しい悪戦苦闘、やっとの思いで次はオトイレ。蛇口にむかい黙って手を出すわが子。

「自分でやりなさい。」蛇口
と言った瞬間、はっとしたのです。。。 そっか、、蛇口をひねるって知らないんだ。。。

トイレ洗面もレバー、ファミレスやショッピングモールでは手を出せば勝手に水が出てくる。。。 なるほど。

大人目線は時に子供に残酷な物言いをしてしまいますね(笑)私が子供のころとだいぶ変わっている、時代が違うんだああ。
更にご紹介有難うございます。
愛媛県の今治のFMラヂオバリバリ プリバリ金曜日 4/14(金)11:30~13:30  

ともちゃんさんがゲスト出演され、さくまひろこCDを紹介くださるとのことです。
消えた時間ジャケット

こうして応援頂いて本当に嬉しくて感謝の気持でいっぱいです。

インターネットでも聴けるということですので、ぜひチェックして下さいね♪

ご紹介有難うございます。
FM大和 4月19日(水)13:40頃からの【Who's Next? 】

パーソナリティ水上恵利那さんの番組で、さくまひろこをご紹介して下さるとのことです。

ボイスキューを卒業され寂しいお気持のリスナーさんも沢山いらっしゃるはず。新しい場所でまた恵利那さん、活躍されていますね!そしてさくまひろこの紹介、有難うございます♪
入園式
いよいよ下の子も 入園
今日この日から、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、社会人と続く。。。 社会へと入っていきます。

明日は泣かずに離れられるかな?(笑)

なんて思いにふけっている暇もなく、提出書類や足りなかった保育用品の準備やらで、ママは初日からバッタバタ( *´艸`)
イルカさん45周年 青春のなごり雪コンサート
ひろこの音部屋にイルカさんがご出演下さったときにもご紹介した「イルカさん45周年コンサート」。私は実際のコンサートはTVで拝見させて頂きました。

イルカさんと

伊勢正三さん、太田裕美さん、小椋佳さん、小田和正さん、松山千春さん、南こうせつさんとゲストも豪華。ゲストアーティストさんと共に奏でられるイルカさんの楽曲たち、色んな色が見えてとても素敵でした。

音部屋で「凝縮されている!」と盛り上がった「まあるいいのち」。編曲の小田和正さんのピアノで始まり、ゲストアーティストさん皆さんの声が重なっていく。。。 国際フォーラム満員のお客様もみんなニッコニコでしたね♪

イルカさんのお人柄が伝わる音楽っていいなあ~改めてそう感じるステージでした♪
わかる気がする。。。
漢字ドリル 3ヵ月
「ミカヅキ」、、 「三ヶ月」でもいい気がしてくるから不思議:。(*≧∇≦*)゚
今日から
黄色いランドセルカバーは1年生のうちだけ。ランドセル
外しかけたとき、「地域の人に、上級生に、きっと守られていたんだなあ。」とキュンとしました。
トム・ソーヤーの冒険
いいなあ♪ 木登り
お母さんが一緒によじ登っても変な人だと思われない木ってどこかに無いかしら(^^ゞ
秘密の道
歩いてまわる機会が少ないので引越してからもなかなか家周りの細かな道、裏道は知らないまま。子供に教えて貰った初体験の道。何とも坂が多い田舎道、息があがってしまいました
子供にとっては秘密のワクワク道道私にとっては試練のゼーハー道
離任式
「校長先生が他の学校に行っちゃうよ。」教室
まだ小1の上の子は、そこまで深く思い入れて話していないトーン。これから年を重ねていくごとに、その理解や思いも深くなっていきますね。

中学1年の時、たった1年しかも国語一教科のみしか習わなかった先生が他の学校に行かれる、あの離任式はなぜかとても切なかった私の中の記憶。

最近またその先生とやりとりできることに不思議なご縁を感じています。
10年間ありがとうございました!
ひろこの音部屋を応援して下さっていた蔵屋鳴沢地ビールレストラン様。ボイスキューのひろこの音部屋のスポンサーとしてはこの3月までとなりました。

地ビール

スポンサーに入って頂いた10年前は、まだ番組が全国18局くらいのネットだったと思います。蔵屋鳴沢さんについて頂いていたことで、この10年間ボイスキューでもひろこの音部屋が放送されていました。

10年の間には、福島邦子さんやLOOKの鈴木トオルさんと一緒にライブさせて頂いたり、何より昨年の600回記念ライブでは林哲司さんとの対談トーク、思い出に残るライブを創ることができました。

本当に本当に有難うございました
「ついてるから」
下の子と2人で入浴中。。。

「いよいよ幼稚園だね。今まで朝起きてからずっとお母さんと一緒だったけど、これからお友達と先生と一緒に遊ぶんだよ。お母さん行ってらっしゃいするけど、ばいばいするけど大丈夫?楽しみだよね。」

なんて話しかけていた自分のほうが、感動と寂しさで涙が溢れてしまいました。泣き出したお母さんを見て、

「大丈夫だよ。ついてるから。」下の子 

と涙を拭いてくれた下の子。ひろこママのほうが心配されてます (*≧∇≦*)
ヘタ、ヘタ、、、
小学生からの友人、その次女ちゃん、私、うちの子2人、5人でイチゴ狩り。
いちご狩
自分の手でもいで、ほおばって、下の子にとっては初体験、良い思い出になっったかな♪

下の子、先のほうを一口食べては全部私に渡してくる(笑)お母さんヘタまわりばっかり食べてました(^.^;
4ヶ月後の予約
4ヵ月後に次の歯科検診の予約をとる。診察券
「今日と同じ位の時間でいいですか?」と受付で聞かれたとき、はっとしたのです。

上の子が幼稚園に行ってる間、いえ今年度からは小学校に行ってる間、そして下の子を預けられるとき。これまで、まず預かって貰えるかの確認を最初にしてから。。。

4ヵ月後には下の子も幼稚園、っということは誰にもお願いせず、1人で行ける時間があるってこと?

何か忘れていたようなこの感覚。1人で身軽に歯科に行っていいなんて贅沢すぎて申し訳ないような、それでいて寂しいような。

子供が少しずつ手を離れていくって、こんな感触なんですね風船
瞬きをしたくない フラフープ